アーユルヴェーダとは

 

世界三大医学のひとつであり

インド・スリランカで生まれた

約5000年以上の歴史を持つ

世界最古の伝統医学です。

 

サンスクリット語のEYUH(生命・寿命)VED(科学・真理)を合わせた言葉から生命そのものを科学する医学

あるいは実践的な生活健康法として受け継がれてきました。


中国の漢方と同様世界保健機構(WHO)によって公式に承認されています。

 

身体を構成するエネルギーをドウシャと呼んでいます。

ドウシャはヴァータ・ピッタ・カパの3つの生命エネルギーを
持っており、これらのバランスの乱れが不調を起こす原因と考えられています。

 

問診により今のバランスの状態を見て調整を行っていく

ヘッドスパメニュー、

ドウシャのバランスが整うことで体内の浄化、バランス調整、毒素の排泄も行います。

 

ハーブオイルでマッサージ、
アーユルヴェーダでは頭(脳)は大切な臓器と考えます。

 

頭部にはたくさんのマルマ(急所・ツボ)があります。
マッサージすることによりリフレクソロジーの効果が高く、

感覚器官の改善、蓄積された老廃物を流します。


こんな方におすすめ、

頭痛・不眠症・白髪・抜け毛・髪の乾燥・目の疲れ・ストレス・顔のしわ・たるみの軽減。